LOADING

LOADING

マイプロジェクト

地域Summit

2020.10.22

【レポート】Mypro room Fesにてグロブナーリミテッドの皆さまにご参加いただきました

9月27日、オンラインで開催されたMypro room Festivalにおいて「グロブナー・リミテッド(以下、グロブナー)」の皆さまにご参加をいただきました!

Mypro room Festivalは、オンライン上でマイプロジェクトに取り組む高校生たちが、それぞれの考えたアクションを実践・発表する祭典です。6月から各月で実施してきましたが、今回が今年度の最終回となりました。

 

今回は4名の社員の皆さまが高校生のプロジェクトのブラッシュアップにご協力くださいました。

高校生と一緒に学びたい、ご自身も高校生のお子さんがいる中で同世代の子どもたちを応援したい、など、熱い想いを持ってご参加いただきました。

 

 

ブラッシュアップを受けるのは、本番に向け、1ヶ月をかけてプロジェクトの準備に取り組んできた4組の高校生たち。

アクションの実践や発表を終えて一息ついたところで、次のアクションに向けた悩みや課題を相談します。

 

緊張感が漂うなか、いよいよセッションがスタート。今回のプロジェクトのテーマは、茅葺屋根を守る、音楽文化の活性化、授業の魅力化、食品ロスの削減…など、多岐に渡ります。

 

 

ブラッシュアップの時間には、

活動の発信をどのように行うと効果的か?

チームで活動する上での役割分担は?

といった、まさに目の前にある課題の相談に加え、

世界とつながるにはどうしたらいいのか?といった壮大な問いも投げかけられます。

 

グロブナーの皆さまは、その場で聞いた「答えのない」難しい問いに頭を悩ませながらも、ご自身の経験や知見

を踏まえながら、丁寧にわかりやすく、ヒントやアドバイスを回答されていました。

約1時間のセッションを終えて、社員を代表して本間様・村上様にメッセージをいただきました。

 

Co-Interim Officer 村上 大二郎様、本間 智宏様からのメッセージ

「とても楽しかったです!ものすごく元気をもらいました。着眼点もとても良い。明日(月曜日)からは仕事ですが、私も自分のマイプロジェクトを頑張ろうと思いました(村上様)」

「高校生の目線そのものがとても素晴らしいし、大人にとっても刺激になりました。これからのチャレンジ、うまくいくこともうまくいかないこともあると思いますが、悩みながら進んでいくこと自体が宝。大人になったときに、やっていてよかったなときっと思えるはずです。がんばってください!陰ながら応援しています(本間様)」

 

 

続いて、今回相談を行った高校生を代表して、チッチさん・モエモエさんが感想を話してくれました。

「海外とのつながりの部分でとても悩んでいたのですが、自分たちでは考えつかないような具体的なアドバイスをいただいて、これからのプロジェクトにつながるいい時間になりました。ありがとうございました!」

 

 

その後の振り返りセッションでも、参加した高校生から下記のような声が挙がりました。

「大人の方々と話すのはすごく緊張しましたが、SNSでの情報発信をこれから頑張っていきたいと思います」

「色々な人を巻き込むために、ゆっくりでもいいので、できることから行動していきたいです」

 

一方、グロブナーの皆さまも初めての高校生とのセッションで緊張したという声もありつつ、この場を楽しんでくださいました。

早速、今回話したプロジェクトのSNSをフォローしたという嬉しいご報告も。

 

これからも高校生のプロジェクトの応援団として関わってくださるグロブナーの皆さま。

マイプロジェクトアワードでの高校生との再会も、あり得るかもしれませんね。

 

 

Categoryカテゴリーごとに見る
伴走者 伴走者インタビュー パートナー お知らせ イベント プログラム レポート 高校生インタビュー メディア掲載
Monthly月ごとに見る