LOADING

LOADING

マイプロジェクト

Partner Map for Partner only

国立大学法人筑波大学附属高等学校

  • 取り組みの名称

    筑波スタディ  ~「伝統」と「連携」がひらく、社会へむかう探究の扉~

  • 取り組みの概要

    本校の特長は、生徒の自主性を重んじつつ先導的な教科教育実践によって各界をリードする人材を輩出してきた伝統、大学附属学校としての研究機関との距離の近さである。この取り組みではこの特長を活かし、本校を取り巻く人的・物的リソースの最大限の活用によって、生徒により専門的でかつ探究的な学び、人生の範との出会いを促したい。抽象的な「伝統」や「高大連携」が、人や社会とのタテ(伝統)とヨコ(連携)の「繋がり」という観点から、生徒の目に見え、実感できるものとなることを期待している。

  • 課題感

    外部との連携・協働, 探究における問いの設定, 生徒の学びの評価

  • 頻度

    週次(週に1回以上)

  • 取り組みに関わる分掌

    総合的な探究の時間準備委員会(50名)

  • 学校外/団体外で取り組みに関わる方

    筑波大学,東京大学等(10名)

  • 取り組みの開始年度

    2013年度