LOADING

LOADING

マイプロジェクト

Partner Map for Partner only

筑波大学附属坂戸高等学校

  • 取り組みの名称

    T-GAP

  • 取り組みの概要

    グローバルからローカルまで様々なスケールの社会課題について、仲間と協働しながらソーシャルアクションに取り組む。

  • 課題感

    外部との連携・協働, 探究における問いの設定, 生徒の学びの評価

  • 頻度

    隔週(月に2回以上)

  • 取り組みに関わる分掌

    T-GAP委員会(年次担当教員8名)

  • 学校外/団体外で取り組みに関わる方

    地元企業,地元医療施設,研究所等(30名)

  • 取り組みの開始年度

    2020年度

発表会について

  • 発表会の名称

    T-GAP最終報告会

  • 開催日

    2019年12月7・21日

  • 発表形式

    スライド投影

  • 実施パターン

    パターン2:事前全員発表(予選)+代表発表

  • タイムライン

    12月7日 予選ポスターセッション(全49団体)
    8:40-8:50 オープニング
    8:55-9:10 セッション①
    9:20-9:35 セッション②
    9:45-10:00 セッション③
    10:10-10:25 セッション④
    10:35-10:50 セッション⑤
    11:00-11:15 セッション⑥
    11:20- ふりかえり、講評など
    12月21日 代表選抜発表会(5団体)
    8:40-8:50 オープニング
    8:50-9:10 発表①
    9:10-9:30 発表②
    9:40-10:00 発表③
    10:00-10:20 発表④
    10:30-10:50 発表⑤
    10:50- ふりかえり、講評など

  • 観覧者の属性

    発表生徒以外の生徒(同学年), 団体内/学校内の職員/教員, 保護者, 地域の方(公的団体など), 卒業生

  • 評価者の属性

    団体内/学校内の職員/教員, 地域の方(公的団体など), 卒業生