LOADING

LOADING

マイプロ導入事例

福島 のパートナー一覧

  • 福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替22

    団体

    コラボ・スクール双葉みらいラボ since 2017

    コラボ・スクール双葉みらいラボは、ふたば未来学園高校の生徒たちが放課後に集うフリースペースです。認定NPO法人カタリバのスタッフが常駐、運営をしています。生徒たちの安心・安全な「居場所」であると共に、大学生や社会人、地域の大人たちとのナナメの関係に溢れた、学校や家庭とも違った生徒にとっての「学びの場」でもあり、様々なことを挑戦できる「ステージ」でもあります。生徒たちは放課後、みらいラボにやってきて、勉強をしたり、自分の興味を深く探究していく学びに取り組んだりしています。

     

    生徒が放課後に行う「マイプロジェクト」は学校の探究学習に紐づいた、地域課題に向き合うテーマが大半を占めています。2018年12月にはプロジェクト実践事例発表会「ふたばマイプロジェクトアワード」を実施しました。

     

    ※学校と協働する形で、毎日平日の放課後から20時まで運営が行われています。

     

    ★マイプロジェクト発表会の様子とメディア掲載はこちら

  • 〒979-0403
    福島県双葉郡広野町大字下浅見川字築地12

    高校

    福島県立ふたば未来学園高等学校 since 2015

    2.3年次の「総合的な学習の時間」、『未来創造探究』において、原子力災害からの復興に向けた地域課題解決型のプロジェクト学習に取り組んでいます。プロジェクトのテーマ設定のため、1年次の終盤から、2年次の前半にかけて、生徒自身の人生の振り返りや地域で活動している大人(ロールモデル)との出会い、また、地域へのフィールドワーク等を行い、生徒自身の興味/関心の深堀と地域課題の発見を目指します。テーマが確定したら、それにあわせた実社会での実践を行い、3年次では探究内容を論文にまとめるとともに、国内外に研究成果を発表していきます。

     

    ※授業は2年次より、6つの探究班(原子力防災班、メディア・コミュニケーション班、再生可能エネルギー班、アグリ・ビジネス班、スポーツと健康班、健康と福祉班)に分かれて実施。各探究班に教科横断の教員チームを編成し、チームでのプロジェクト学習の推進を行っています。

     

    ★マイプロジェクト発表会の様子とメディア掲載はこちら

スマホ版を見る