LOADING

LOADING

マイプロ導入事例

長崎 のパートナー一覧

  • 高校

    長崎県立五島高校 since 2018バラモンプラン(総合的な学習の時間)

    五島高校では、平成28年度より総合的な学習として「バラモンプラン」を開始しました。バラモンプランの目的は大きく3つあります。1つ目は、探究学習を通して自分の進路を見極め、新入試に対応するためです。また、課題研究を通して主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度を育てることです。2つ目は、教科の学習だけでは学ぶことのできない、社会で活躍するための資質・能力を身に付けることです。試行錯誤をすることを通して、自分で考え行動する態度を育てることです。3つ目は、私たちの住む五島の魅力を再発見し、その魅力を発信するためです。様々な角度から五島を探究し、五島のポテンシャルを自分たちだけではなく、多くの人に知ってもらいたいと考えています。以上3つの目的を具現化するために、1年生で五島や社会について探究をし、2年生で課題研究を行い、3年生での進路学習につなげます。

     

    ★活動詳細はこちら

    ★マイプロジェクト選考会とメディア掲載の様子はこちら

     

    伴走者

    • 樫本英人(かしもと ひでと)

      長崎市出身。教員歴9年目、五島高校5年目。五島高校の総合的な学習の時間「バラモンプラン」の主担当。今年度は「社会探究型課題研究」を実施。バラモンプランでは、学校をできる限りオープンにして、生徒には社会と接点を持たせ、リアリティのある教育活動に取り組めるような環境作りをしている。

    • 辻忠(つじ ただし)

      五島市出身。教員歴13年目、五島高校2年目。1学年の総合的な学習の時間「バラモンプラン」主担当。五島市の大人と子どもがタッグを組み、五島を開発する取組を展開していく予定。地域活性化、郷土愛の育成、人口減少対策を主なねらいとして活動している。

スマホ版を見る