LOADING

LOADING

マイプロ導入事例

北海道 / 東北 のパートナー一覧

岩手

  • 〒028-1121
    岩手県上閉伊郡大槌町小鎚第21地割字高清水84番地5

    団体

    大槌臨学舎 since 2013

    コラボスクール大槌臨学舎(通称)は、小学校から高校生までの子ども達が通う放課後学校です。ここでは、学校で習うような授業もあれば、Skypeを使った英会話、プログラミングを習う授業など色んな事が学べます。

    数あるプロジェクトの中で、2012年度から「マイプロジェクト」に取り組む高校生もいます。 自分の住んでいる地域や、自分の身の周りの課題のために、今の自分ができることをプロジェクト化しています。

    今まで、震災の記憶を風化させないための「復興木碑プロジェクト」や笑顔の写真を配り地域の人を元気づける「笑顔のphotoプロジェクト」等様々なプロジェクトが出てきました。ぜひ、あなたも一度臨学舎へ!

    伴走したマイプロジェクト

宮城

  • 〒986-2231
    宮城県牡鹿郡女川町浦宿浜字門前4女川第一小学校仮設住宅前校舎1階

    団体

    女川向学館 since 2014

    女川向学館は、NPOカタリバが運営する「コラボスクール」です。宮城県は女川町で子どもたちが放課後に楽しく勉強できる居場所として、2011年の夏から活動しています。マイプロジェクトは2012年から取り組みはじめました。

    女川向学館には多才な大人が集まっています。

    警察官、コンサルタント、青年海外協力隊、教員、大学生、会社員…南はモザンビークから北は北海道まで、経験豊富な大人たちが皆さんの「行動したい」を全力で応援します!

    皆さんと「コラボ」できることを先生一同は心から楽しみにしています!

    ※最寄駅はJR石巻線「浦宿駅」です

    ※活動時間は平日の12時~21時です

    ※まずは気軽に電話をしてください!

    伴走者

    • 渡邊 洸(ワタナベ コウ)

      1983年岩手県北上市立花出身。北海道大学公共政策大学院修了。
      自分が北上市のまちづくりをやろうと志したのが大学3年生のとき。
      そこから十数年、やっと動き出せました。
      がんばるみんなのサポートができたら‼ 焦らず、でも可能性を信じて突き進もう‼

    • 佐藤 敏郎(サトウ トシロウ)

      元中学国語教師、52才。
      NPOでの活動やFMのパーソナリティーなど、学校を飛び出して、あちこち飛び回っています。
      最近、高校生の発想や行動力にすごく可能性を感じています。
      おじさんのできることは多くはないかもしれませんが、全力でサポートします。

  • 〒988-0023
    宮城県気仙沼市南が丘2-2-12

    団体

    認定NPO法人 底上げ since 2014

    NPO法人底上げは、現在主に宮城県気仙沼市、南三陸町の高校生が仲間と集まり、自分の思いを自由に表現できる場所を作っています。高校生自身が自分で考え、主体的に行動を起こしていくことができるように常に身近な距離でサポートしています。楽しい場であることを意識しながら、一緒に話をして一緒に考え、思いを形にしていくお手伝いをしています。ぜひ、地域に限らず高校生の思いの実現に向かって一緒に楽しく話していくことができればと思います。宜しくお願いいたします。

    伴走者

    • 矢部 寛明(ヤベ ヒロアキ)

      NPO法人底上げ代表理事 自分で決めた人生を必死にいきている系男子です。東北から日本をソコアゲしています!

    • 成宮 崇史(ナルミヤ タカフミ)

      1983年静岡県生まれ。転勤族で様々な土地で価値観を作ってきました。子どもに携わる仕事や飲食店の仕事など色々経て、現在はボランティアをきっかけに宮城県気仙沼市へと引っ越してきました。高校生の思いをカタチにするべく毎日全力で走り続けています!

    • 斉藤 祐輔(サイトウ ユウスケ)

      埼玉県東松山市出身。「豊かに生きる人を増やす」をテーマに、時には旅人として、時には底上げとして、日々生きています!!!

    • 野田 篤秀(ノダ アツヒデ)

      神奈川県横須賀市出身。「人間ってこんなんでも生きていけるんだ〜」と多くの人の「生きるハードル」を下げてきました!自分に自信がなくなったらご連絡を!!

  • 〒988-0023
    宮城県気仙沼市南が丘2-2-12

    団体

    気仙沼の高校生マイプロジェクトアワード実行委員会 since 2018

    気仙沼において、高校生一人ひとりが、地元への意識を高めながら主体性、協働性、多様性など未来を豊かに切り開いていく力を身につけることを目的に、地域の中で自分がやりたいプロジェクトを興し実践していくためのプログラムを行っています。全国マイプロの主旨や広がりに共感し、2017年から気仙沼での高校生のプロジェクトサポートの取り組みを「気仙沼の高校生マイプロジェクトアワード」という名称にしています。地域内の官民協働を中心に、全国との接続も作っていき、地域での高校生の主体性を育む取り組みが、より広がっていくことを願っています。

スマホ版を見る