LOADING

LOADING

マイプロ導入事例

北海道 / 東北 のパートナー一覧

岩手

  • 〒028-1121
    岩手県上閉伊郡大槌町小鎚第21地割字高清水84番地5

    団体

    大槌臨学舎 since 2013

    コラボスクール大槌臨学舎(通称)は、小学校から高校生までの子ども達が通う放課後学校です。ここでは、学校で習うような授業もあれば、Skypeを使った英会話、プログラミングを習う授業など色んな事が学べます。

    数あるプロジェクトの中で、2012年度からマイプロジェクトに取り組む高校生もいます(※アワードへの初出場は2013年度)。自分の住んでいる地域や、自分の身の周りの課題のために、今の自分ができることをプロジェクト化しています。

    今まで、震災の記憶を風化させないための「復興木碑プロジェクト」や笑顔の写真を配り地域の人を元気づける「笑顔のphotoプロジェクト」等様々なプロジェクトが出てきました。

    伴走したマイプロジェクト

宮城

  • 〒986-2231
    宮城県牡鹿郡女川町浦宿浜字門前4女川第一小学校仮設住宅前校舎1階

    団体

    女川向学館 since 2016

    女川向学館は、NPOカタリバが運営するコラボスクールです。宮城県は女川町で子どもたちが放課後に楽しく勉強できる居場所として、2011年の夏から活動しています。マイプロジェクトは2012年から取り組みはじめました(※アワードへの初出場は2016年度)。

    女川向学館には多才な大人が集まっています。警察官、コンサルタント、青年海外協力隊、教員、大学生、会社員…南はモザンビークから北は北海道まで、経験豊富な大人たちが高校生の「行動したい」を全力で応援しています。

     

    伴走したマイプロジェクト

  • 〒988-0023
    宮城県気仙沼市南が丘2-2-12

    団体

    認定NPO法人 底上げ since 2014

    NPO法人底上げは、現在主に宮城県気仙沼市、南三陸町の高校生が仲間と集まり、自分の思いを自由に表現できる場所を作っています。高校生自身が自分で考え、主体的に行動を起こしていくことができるように常に身近な距離でサポートしています。楽しい場であることを意識しながら、一緒に話をして一緒に考え、思いを形にしていくお手伝いをしています。ぜひ、地域に限らず高校生の思いの実現に向かって一緒に楽しく話していくことができればと思います。宜しくお願いいたします。

  • 〒988-0023
    宮城県気仙沼市南が丘2-2-12

    団体

    気仙沼の高校生マイプロジェクトアワード実行委員会 since 2018

    気仙沼において、高校生一人ひとりが、地元への意識を高めながら主体性、協働性、多様性など未来を豊かに切り開いていく力を身につけることを目的に、地域の中で自分がやりたいプロジェクトを興し実践していくためのプログラムを行っています。全国マイプロの主旨や広がりに共感し、2017年から気仙沼での高校生のプロジェクトサポートの取り組みを「気仙沼の高校生マイプロジェクトアワード」という名称にしています。地域内の官民協働を中心に、全国との接続も作っていき、地域での高校生の主体性を育む取り組みが、より広がっていくことを願っています。

     

    ★マイプロジェクト発表会の様子とメディア掲載はこちら

    ★TV放映「課題解決ドキュメント ふるさとグングン!(NHK)」の様子はこちら

     

福島

  • 〒979-0403
    福島県双葉郡広野町大字下浅見川字築地12

    高校

    福島県立ふたば未来学園高等学校 since 2015

    2.3年次の「総合的な学習の時間」、『未来創造探究』において、原子力災害からの復興に向けた地域課題解決型のプロジェクト学習に取り組んでいます。プロジェクトのテーマ設定のため、1年次の終盤から、2年次の前半にかけて、生徒自身の人生の振り返りや地域で活動している大人(ロールモデル)との出会い、また、地域へのフィールドワーク等を行い、生徒自身の興味/関心の深堀と地域課題の発見を目指します。テーマが確定したら、それにあわせた実社会での実践を行い、3年次では探究内容を論文にまとめるとともに、国内外に研究成果を発表していきます。

     

    ※授業は2年次より、6つの探究班(原子力防災班、メディア・コミュニケーション班、再生可能エネルギー班、アグリ・ビジネス班、スポーツと健康班、健康と福祉班)に分かれて実施。各探究班に教科横断の教員チームを編成し、チームでのプロジェクト学習の推進を行っています。

     

    ★マイプロジェクト発表会の様子とメディア掲載はこちら

  • 福島県双葉郡広野町大字下北迫字苗代替22

    団体

    コラボ・スクール双葉みらいラボ since 2017

    コラボ・スクール双葉みらいラボは、ふたば未来学園高校の生徒たちが放課後に集うフリースペースです。認定NPO法人カタリバのスタッフが常駐、運営をしています。生徒たちの安心・安全な「居場所」であると共に、大学生や社会人、地域の大人たちとのナナメの関係に溢れた、学校や家庭とも違った生徒にとっての「学びの場」でもあり、様々なことを挑戦できる「ステージ」でもあります。生徒たちは放課後、みらいラボにやってきて、勉強をしたり、自分の興味を深く探究していく学びに取り組んだりしています。

     

    生徒が放課後に行う「マイプロジェクト」は学校の探究学習に紐づいた、地域課題に向き合うテーマが大半を占めています。2018年12月にはプロジェクト実践事例発表会「ふたばマイプロジェクトアワード」を実施しました。

     

    ※学校と協働する形で、毎日平日の放課後から20時まで運営が行われています。

     

    ★マイプロジェクト発表会の様子とメディア掲載はこちら

スマホ版を見る