LOADING

LOADING

高校生の数だけ、プロジェクトがある!みんなのマイプロ

魅力の再発見で底力発揮!!

石川県輪島市を知らない人や輪島出身の離れて暮らしている方に、輪島の今の事や魅力を知ってもらおうとFacebookページ「輪島ふるさと便」を立ち上げました。

輪島でイキイキしている方、輪島が大好きな方に、直接お会いしに行ったり電話でインタビューをし、日本語と英語で記事を書き、一眼レフカメラで撮影した写真を載せて発信していました。

半年間、月に一度くらいのペースで更新していたのですが、あまり成果を感じず、また続けることも難しかったので他に出来ることはないかと考え、観光客向けの街歩きイベントを輪島市観光協会と地元ガイド団体「輪島あかり人」にご協力いただき、二日間実施しました。

地元ガイドが観光客を案内しながら街を歩くことで、地元ならではのお話を聞いたり、ゆっくり街を見たり、輪島の人と関わってほしいと思いました。

マイプロレポート

あなたのマイプロについて教えてください!

Q.このマイプロに取り組んだきっかけはなんですか?

私は祖父母の田舎である石川県輪島市が大好きです。
しかし、帰省した際に寂れていることに気が付きました。また、同年代はあまり輪島のことを知らないことから、もっと輪島の良いところを知って欲しいと思うようになりました。
当時、地域創成の勉強をするために弟子入りしていた大学の先生がご自身の回った地域のことをFacebookで記事に発信されているのを見て、自分もやってみようと思いました。
街歩きイベントは、私は輪島は人が魅力的だと思っているので、もっと観光客と関わる場を作りたいという想いからはじまりました。
学校で街歩きのゼミに入っていて、歩くことで地域をゆっくり見ることが出来ることに気がつき、また地元の人に案内して貰えば楽しいだろうなと思い、実施しようと思いました。

Q.大変だったことはありますか?

Facebookページの活動は、当時私が住んでいたのは兵庫県で輪島とは距離があったので、取材もすぐには行けないし、行ける回数も経済的に限られているので、1回の帰省で何件か取材したり写真を撮り貯めしたり、工夫しました。
また、そこに住んでいると普段の生活のちょっとした繋がりで取材に発展したりもしますが、それが出来ないので特に繋がりは大切にするようにしました。
街歩きイベントでは、1日目の参加者が0人で少し凹みましたが、2日目は受付場所を人が集まり見やすい場所に変えるなど工夫しました。結果10人の方にご参加いただけました。

Q.嬉しかったこと、楽しかったことはなんですか?

Facebookページの活動を通じて、輪島に行ってみたいと言ってくださる方が現れたり、イベントを見た地域の方が「兵庫の高校生がこんな事をしているのに、地元の自分達もがんばらなければ」とおっしゃってくださり、輪島の役に少しでも立てたこと、地元の方にも活力を与えられたことを嬉しく思いました。
また、どんどん人が繋がっていったり、同じ想いを持つ人に出会え、楽しかったし原動力にもなりました。

Q.マイプロに取り組む前と後でなにか変化がありましたか?

プロジェクトに取り組むことで、より積極的に色んな方と連絡をとったり会うようになりました。
また、時間の使い方やスケジュール管理も上手くなりました。
今まで異なる年代の方と話したことがなく遠慮がちになっていましたが、だんだん自分の思っている事を言えるようになりました。
活動する事で沢山の仲間にも出会えたし、沢山の人に支えてもらいました。悩んだ時に相談したり、話すことで気付かなかった自分をみつけることができました。
また自分は1人じゃないんだ、大切にされているんだと感じ折れずに頑張ることができました。
次は自分が誰かをそうして支える立場になりたいと思うようになりました。

Q.全国の高校生にメッセージを!

好きなことを目一杯やったらいいと思います!
真面目な事じゃなくていいし、ちっぽけなことでもいいし…。
好きなことならきっと続けられるし、小さなことでも大きなアクションができるんじゃないかと思います。人に迷惑かけない程度に思いっきりしてみてください!
わかってもらえなかったり、馬鹿にされることもあると思います。それでも、やりたい!とか好き!って気持ちがあるならきっと本物だと思うから、そんな事言う人もいるなと割り切って貫いてください!

プロジェクトメンバー

  • やっち

    高校3年(当時)

応援コメント

全国の高校生がマイプロを発表する、マイプロジェクトアワードもみてみよう! これまでのマイプロAWARDを見る

マイプロに少しでも興味がある方は、
まずはこちらのページをご覧ください!

はじめての方へ、1ページで分かるマイプロ!

マイプロってなに?

マイプロをはじめる3つのステップ

マイプロのはじめ方
スマホ版を見る