LOADING

LOADING

マイプロジェクト

主催: 全国高校生マイプロジェクト実行委員会
後援: 文部科学省、日本ユネスコ国内委員会

  • 参加費無料
  • 旅費補助あり

News

My Project とは?

マイプロジェクトとは、身の回りの課題や
関心をテーマにプロジェクトを立ち上げ、
実行することを通して学ぶ、
実践型探究学習プログラムです。

大切にしているのは、小さくても実際に起こす「アクション」と、プロジェクトに対する「主体性」です。不確かな時代だからこそ、高校時代に正解のない問題に向き合い探究することで、未来への創造力が引き出されます。そう信じて、マイプロジェクトを日本全国の高校生に広げる取り組みを行っています。

探究学習・マイプロジェクトに
取り組む高校生に
伴走する/したい教育関係者
(教員・行政・
教育団体)のサポートも

行っています。

My Project Award とは?

マイプロジェクトアワードは
探究学習・マイプロジェクトを実行した
全国の高校生が一堂に会し、
プロジェクト活動を発表する、
日本最大級の「学びの祭典」です。

My Project Award(2019)の流れ

本サイトからエントリーし、
書類選考を通過すると、地域Summitに出場でき、
そこで選出されたプロジェクトは
全国Summitに招待されます。

  • エントリー(※エントリー受付は終了しました)
  • 書類選考
  • (2019年12月15日〜全国各地)
  • (2020年3月27日〜3月29日)

マイプロジェクトアワードに、
ぜひご参加ください!

Award 2019の概要と募集要項

My Project Award 2019にエントリーを
ご検討の方は以下の
大会概要と募集要項をご覧ください。

  • 参加費無料
  • 旅費補助あり

Award 2019 大会概要

参加者への
メッセージ
マイプロジェクトアワードは、多様な参加者(高校生・サポーター※・観覧など)が集まる中で、社会を創造する「新しい学びの当たり前」を、共につくっていく場です。

参加者との対話・やりとりの中で、新たな気付きや観点を得る機会としてください。

それゆえ、プロジェクトの成果、プランの壮大さを比べる場ではありません。
アクションしたあなただけが学んだドラマを語ってください。

派手なプレゼンテーションよりも、あなたの想い、 実際に取り組んだからこそ見えてくる気づき、次のアクションにつながる学びの質を表現してください。

プレゼンテーションは、下記の3つの観点をもって評価します。
オーナーシップ(主体性)/コ・クリエーション(協働性)/ラーニング(探究性)

しかし、単純に全ての項目をバランス良く満たすことで評価されるというわけではありません。
対話を重ね、総合的に判断します。

不確実な未来が到来する中、社会を新しく創っていく学びの姿を表現してもらえたらと考えています。
ぜひともこの機会を楽しんでください。

※サポーター:アワード内で高校生の学びを深めるため対話・評価をする大人
大会の流れ 詳細が決まり次第記載いたします。
評価基準 詳細が決まり次第記載いたします。
表彰 詳細が決まり次第記載いたします。
よくある質問(FAQ) Q:マイプロジェクトにはどんなプロジェクトがあるのでしょうか?
A:プロジェクトの事例はこちらでご確認ください。

Q:「スタートアップキャンプ」に参加していませんが、エントリーは可能ですか?
A:可能です。応募資格の対象に当てはまる方はどなたでもエントリーいただけます。

Q:発表できるレベルに達しているかわからず、エントリーを迷っています。
A:マイプロジェクトアワードは、プロジェクトの成果や発表の出来を問う大会ではありません。プロジェクトが途中でも、アクションが小さなものでも、失敗に終わっていても構いません。その過程で感じた想いや気付き、学びをぜひ言葉にしてください。

Q:会場から遠いので、エントリーを迷っています。
A:対象都道府県に在住・在学の方について旅費補助があります(詳細は各地域Summitのページでご確認ください)。離島・中山間地域などでアクセスが難しい場合は、ビデオ会議を使用したオンラインSummitへのエントリーも可能です。

Q:対象となる地域Summit当日の都合がつかない場合、どうすればよいでしょうか?
A:オンラインSummitにご参加いただけます。詳細はオンラインSummitのページをご確認ください。

Q:当日参加するメンバーの数に制限はありますか?
A:旅費補助の対象人数に制限はありますが、当日参加するメンバーの数に制限は原則ありません(ただし会場の関係で発表者や引率者の人数に制限がかかる可能性があります。各地域Summitのページでご確認ください)。

Q:発表はどのように行うのがよいでしょうか?
A:形式は参加するSummitによって異なります。詳細は各地域Summitのページでご確認ください。発表内容に決まりはありません。

Award 2019 募集要項

  • エントリー受付期間2019年11月1日〜12月15日
  • 参加費無料旅費補助あり
応募資格 ・高校生またはそれに準ずる年齢の方
・身の回りの課題に対して自ら考え行動した経験がある方
※代表者としてエントリーできるのは1つのプロジェクトのみとなります。
参加費用 アワードへの参加費は無料です。
各Summit対象都道府県に在住・在学の方について旅費補助があります。
(1プロジェクトにつき参加者2名、引率者1名まで、旅費補助を支給します。具体的な金額は各地域Summitのページで確認できます)
部門 詳細が決まり次第記載いたします。
応募方法 期間中に、プロジェクト代表者1名がエントリーフォームより応募してください。

【エントリー期間】2020/11/1(日)~2020/12/15(火)
※記入量が多いため、下書きを別途保存の上コピー&ペーストにてご入力ください。
※一度送信いただきました【選考情報】の変更はできませんので、予めご了承ください。
Awardにエントリー

※エントリー受付は終了しました
(次回のエントリー開始は2020年11月予定)

地域Summit/全国Summit

全国各地で開催される地域Summitと、
地域Summitで選出されたプロジェクトが
招待される全国Summitの一覧です。
詳細は下記のリンクからご覧ください。

地域Summit

地域Summit

北海道Summit

  • 開催日2021年2月頃を予定
  • 開催地オンライン
  • 対象北海道

岩手県Summit

  • 開催日2021年2月頃を予定
  • 開催地オンライン
  • 対象岩手県

東北Summit

  • 開催日2021年2月頃を予定
  • 開催地オンライン
  • 対象青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県

関東Summit

  • 開催日2020年2月7日(日)
  • 開催地オンライン
  • 対象茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、山梨県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、静岡県、長野県※原則、長野県内の公立高校に在学する高校生以外

長野県高校生「私のプロジェクト」発表大会/長野県Summit

  • 開催日2021年12月13日(土)
  • 開催地オンライン
  • 対象長野県※長野県内の公立高校に在学する高校生

中部Summit

  • 開催日2021年2月11日(木・祝)
  • 開催地オンライン
  • 対象岐阜県、愛知県、三重県

北陸Summit

  • 開催日2021年1月24日(日)
  • 開催地オンライン
  • 対象富山県、石川県、福井県

関西Summit

  • 開催日2021年2月頃を予定
  • 開催地オンライン
  • 対象滋賀県、奈良県、和歌山県、京都府、大阪府、兵庫県

中四国Summit

  • 開催日2021年1月23日(土)
  • 開催地オンライン
  • 対象岡山県、鳥取県、広島県、山口県、徳島県、愛媛県、香川県、高知県

島根県Summit

  • 開催日2021年2月13日(土)
  • 開催地オンライン
  • 対象島根県

九州Summit

  • 開催日2021年2月頃を予定
  • 開催地オンライン
  • 対象福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、鹿児島県

宮崎県Summit

  • 開催日2021年1月頃を予定
  • 開催地オンライン
  • 対象宮崎県

沖縄県Summit

  • 開催日2020年12月6日(日)
  • 開催地オンライン
  • 対象沖縄県

Movie選考Summit

  • 開催日未定
  • 開催地オンライン
  • 対象全国

My Project Award 2019のエントリーや
募集要項はこちら!

Awardにエントリー

※エントリー受付は終了しました
(次回のエントリー開始は2020年11月予定)

地域Summit

地域Summit

全国Summit

  • 開催日2021年3月19日(金)~21日(日)
  • 開催地オンライン
  • 対象地域Summitから招待された48プロジェクト

Award 2019 応援団

Award 2019に参加する高校生を
サポートしてくださる方々をご紹介します。

これまでに参加してくださった
「Award応援団」の方々をご紹介!

協賛 / 協力

協賛

協力

My Project への寄付

株式会社マザーハウス

「マイプロ応援団(毎月の継続寄付者)」として、
マイプロジェクトに取り組む高校生を
応援していただけないでしょうか?

Follow us on SNS

Facebook

Twitter

Instagram

マイプロジェクト katariba.myproject