LOADING

LOADING

高校生の数だけ、プロジェクトがある!みんなのマイプロ

がまだすKUMATOMO

私たちは熊本の震災復興支援をしているプロジェクトです。
実際に自分たちで現地を視察したり、熊本の物品を販売し、売り上げを全額寄付をしたりしてきました。

そこからは、より多くの熊本の高校生を笑顔にしようと全国の高校生を巻き込んでプロジェクトを進めています。実際に北は北海道から南は沖縄までの高校生が協力してポカリスエットのCM曲「エール・サンクス」に合わせてダンス動画リレーを作成しました。
今後も全国の高校生を巻き込んだ活動をさらにパワーアップさせています。

マイプロレポート

あなたのマイプロについて教えてください!

Q.このマイプロに取り組んだきっかけはなんですか?

熊本で地震が起こった際に、同じ日本で困っている人がたくさんいることをニュースで知り、心が痛みました。地震は天災ということもあり、いつどこで起こるかわかりません。次は我が身かもしれないと思ったときに行動せずにはいられませんでした。さらには、被災者の方を助けるのは、震災の被害にあわず、いつも通りに暮らせている私たちがしなければいけない義務だと思い、行動しました。
しかし、最初はどうすれば良いか分かりませんでした。自分たちの目で現地の状況を知りたいと思い視察に行きました。そこからは、支援するために物品販売をしたり、風化防止の広報活動を行いました。
そこからは、もっと大きな力で活動したいと思い、全国の高校生を巻き込みました。

Q.大変だったことはありますか?

私は心から被災者の方を元気づけたいと思っているので活動をしていて大変だなと感じたことはありません。
しかし、この活動の中で今も努力していることがあります。それは、全国の高校の協力校を増やすということです。最初は各学校に直接電話をして直談判することも多々ありました。なので、断られるときは少しダメージを受けました(笑)。
その中でも、私たちと活動したいと思ってくれる高校生が全国に増えていくことで乗り越えています。

Q.嬉しかったこと、楽しかったことはなんですか?

嬉しかったこと、楽しかったことは数えきれないくらいあります。その中でも一番嬉しかったのは、やはり熊本の高校生からのメッセージです。ダンス動画リレーを作成した際に、熊本県内すべての高校の卒業式や終業式で流していただきました。その動画を見た私たちと同じ高校生から「ありがとう」とお礼のお手紙や寄せ書きを頂いたときは本当に嬉しかったです。私たちが逆に元気をたくさん頂いているように思います。
そのほかにも、全国の仲間と活動するのは本当に楽しいことばかりです。

Q.マイプロに取り組む前と後でなにか変化がありましたか?

プロジェクトに取り組む前と比べて、よりフットワークが軽くなったような気がします。さらには、より行動力がついたように思います。
どんなことでも、“思い立ったらすぐ行動”してしまっているように思います。電話をかけたり、企画書を作ったり、色々なイベントなどに参加したりなど常に動き回っています。周りの友達からは最近「怪物並みの行動力だね」や、「発想がぶっ飛んでるね」といわれるようになってしまいました(笑)。これからさらにビックプロジェクトを始動させようと思っています。

Q.全国の高校生にメッセージを!

プロジェクトを自分たちだけで取り組むのは大変かもしれません。なかなか上手く進まないことも沢山あると思います。しかし、それ以上に得るものがあります。学べることがたくさんあります。そして何より、同じ志を持った仲間ができます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
 さらに、私たちのプロジェクトは全国の高校生と協力して作り上げているプロジェクトです。もし、このメッセージを見て一緒に活動したいと思ってくださる高校生の皆さんがいるならぜひ、YouTubeで「がまだすKUMATOMO 熊本ダンス応援動画」で検索して頂いて一度動画を見てみてください。そして、メッセージ欄に協力したいとコメントしていただけると嬉しいです。

プロジェクトメンバー

  • 千歩

    高校生(当時)

応援コメント

全国の高校生がマイプロを発表する、マイプロジェクトアワードもみてみよう! これまでのマイプロAWARDを見る

マイプロに少しでも興味がある方は、
まずはこちらのページをご覧ください!

はじめての方へ、1ページで分かるマイプロ!

マイプロってなに?

マイプロをはじめる3つのステップ

マイプロのはじめ方
スマホ版を見る