LOADING

LOADING

高校生の数だけ、プロジェクトがある!みんなのマイプロ

全国に防災意識を広めよう

全国の人たちに防災意識を高めるために避難経路とプラスのイメージのものを結びつけていきたいと考えた。そこで結びつけたのは祭りです。祭りで歩くルートを避難経路に変えようと考えた。実際に変えた祭りに運営者の側で参加をしました。今後はさらに祭り意外にも小学生の遠足の授業を避難経路に変える取り組みをしています。

マイプロレポート

あなたのマイプロについて教えてください!

Q.プロジェクトに取り組もうと思った理由と背景を教えてください

私は東日本大震災で被害にあった前双葉郡の大熊町という地域に住んでいました。震災前は、避難訓練などの防災対策に対して大切だと思うがめんどくさいというマイナスのイメージがありました。そして東日本大震災があり、親と一緒に自宅に帰り地震の影響で周りに落ちていたガラスなどを拾っていると、外から「避難しろ」という放送が流れました。私は、なぜ避難するかわからないまま避難し、同じ地区の住民と一緒に避難しました。しかし、その住民も避難経路が分からず避難所に普通は10分程度で着く場所に30分以上かかりとても怖い思いをしました。今後南海トラフが起こると言われてるからこそ、あのような怖い思いをさせたくないと思いこのプロジェクトに参加しました。

Q.プロジェクト活動を通して学んだことを教えてください

私は、ワイワイプロジェクトの人とのインタビューのときに自分の意見だけ相手に伝え、相手の意見をまったく聞かないで進めていきました。その結果自分とワイワイプロジェクトの人の意見が合わず、自分の目的だった避難経路を歩くことが少ししかできませんでした。祭り運営が終わり何がダメだったのか自分自身で考えてみました。そこでやっと自分に何が足りないのか気づくことができました。そしてこの経験から学んだことは、二つあります。一つ目は「周りを見る」ということです。自分の意見をただ相手に伝えるのではなく、相手の意見もしっかりと最後まで聞き二つの意見が合う場所を探して行くことが大事なんだと思いました。二つ目は、「諦めない気持ちです。今までの自分なら途中で諦めていたかもしれません。しかし、先生や友達に支えてもらい最後まで諦めずに今回のプロジェクトに取り組んでいくことができました。

応援コメント

全国の高校生がマイプロを発表する、マイプロジェクトアワードもみてみよう! これまでのマイプロAWARDを見る

マイプロに少しでも興味がある方は、
まずはこちらのページをご覧ください!

はじめての方へ、1ページで分かるマイプロ!

マイプロってなに?

マイプロをはじめる3つのステップ

マイプロのはじめ方
スマホ版を見る