LOADING

LOADING

高校生の数だけ、プロジェクトがある!みんなのマイプロ

島民・魚・観光客Win Win Win!!

漂着ゴミ、プラスチックごみの現状を知ってもらうため、学生の有志で学生団体を作り、現在16名で活動している。-を+に変えるをコンセプトに漂着ゴミで巨大アートを作って展示、アクセサリーの製作、また世界中の人々にこの現状を知ってもらうために英語でホームページを作成するなどという活動を行っている。

マイプロレポート

あなたのマイプロについて教えてください!

Q.プロジェクトに取り組もうと思った理由と背景を教えてください

ドライブを父と一緒にしていたとき、ある海岸をふと見ると多くの漂着ゴミが。私たちの住んでいる五島は海が大きな観光資源となっている島ですが、この海岸の現状を見て「何とかしなくちゃいけない」と思い、立ち上がりました。五島市は漂着ゴミの撤去費に1億円ものお金をかけています。私たちは漂着ゴミを価値あるものにして、販売し、最終的にはその利益を撤去費の一部にできないかと考えています。また、漂着ゴミは他地域から流れてくるのはもちろんですが、海岸には意外とポイ捨てからのゴミもあります。ポイ捨ては環境に対する意識の低さ。その意識を変えるために環境啓発、環境教育という面にも着目して、活動を行っています。 なお、本活動はSDGsの12、14、17番に着目して活動を行っています。

Q.プロジェクト活動を通して学んだことを教えてください

この活動を通して、一番感じたことは「多様性」の重要性です。学生団体を作り、いろいろな活動をするにあたって、例えば巨大アートづくりだったら、美術が得意な人が輝いたり、海岸清掃活動だったら、力持ちの生徒が輝いたり、改めていろんな人と協働するって大事なんだと感じました。 また、「周りを巻き込む」力の重要性もこの活動を通して実感することができました。巻き込むことで、より高いレベルのアクションを行うことができます。また、自分たちは島に住んでいるということもあり、人と人とのつながりが深く、とても自分たちの活動に協力的な方が多いです。また、Iターン者やUターン者の方々も積極的に協力してくれます。私たちはこの活動を通して改めて、自分たちの島を好きになることができました。

応援コメント

全国の高校生がマイプロを発表する、マイプロジェクトアワードもみてみよう! これまでのマイプロAWARDを見る

マイプロに少しでも興味がある方は、
まずはこちらのページをご覧ください!

はじめての方へ、1ページで分かるマイプロ!

マイプロってなに?

マイプロをはじめる3つのステップ

マイプロのはじめ方
スマホ版を見る