LOADING

LOADING

高校生の数だけ、プロジェクトがある!みんなのマイプロ

あったかいプロジェクト

井原市を盛り上げるために井原デニムを使ったイベントを開いたりなどして、井原デニムを広め、井原市をより多くの人に知ってもらうのが目的として活動している。 のちのちは、活動の際に出た利益や自分達で作った商品を井原市活性化団体、お世話になった人達、被災地に寄付する。

マイプロレポート

あなたのマイプロについて教えてください!

Q.プロジェクトに取り組もうと思った理由と背景を教えてください

あったかいプロジェクトを立ち上げた原田には2つの気持ちがありました。1つ目は井原が好きで井原のためになにか行動したいという気持ちです。日常の中で、「井原は田舎じゃしなぁ」「井原なんか」と言う言葉を耳にしたとき井原だっていいところあるのに、と思うことが多くありました。確かに実際のところ井原市は過疎化や少子高齢化が進み、地元のお祭りで子供の明るい声を聞くことが少なくなるなど、祭りや行事の縮小化や減少が目立ってきました。この事で、だんだん元気がなくなってきている井原のためになにかしたいという気持ちは大きくなりました。 2つ目の理由はマイプロをしている人たちを見てマイプロという活動をしてみたいという気持ちが現れたことです。井原市の中高生地域活性化団体の活動の時にマイプロの存在を知り、マイプロをしている人の強い思いと活動力に衝撃を受けました。その人達のようにかっこよくなりたいと思いました。 この2つを思っている時に井原デニムに出会いました。 井原デニムのことは元々知っていましたが、詳しくは知りませんでした。井原デニムを知っていくうちに、「こんないいものがあるのになんで知らなかったんだろう!」と思いました。そしてこの井原デニムで地域活性化をするマイプロをしようと思い、メンバーを集って結成したのがあったかいプロジェクトです。 井原デニムを使えば、自分の好きな井原を知ってもらえるのではないのかと思いましたが、案外井原デニムを知っている人が少ないことに気づき、自分が井原デニムを知った時と同じように、他の人にも井原デニムのことを広めようと思いました。井原デニムを通して、井原のことを知ってもらい、井原のことを好きになってくれる人が増えればいいと思っています。自分が井原のために与える影響は小さいかも知れませんが、自分達が活動することで井原のことを好きになってくれる人が増えればいいと思っています。

Q.プロジェクト活動を通して学んだことを教えてください

マイプロジェクトを通して学んだことは2つあります。1つ目はマイ感や地元愛の大切さです。 これは活動して分かったことなのですが 実は地元(井原)の特産品なのに意外と知っている人が少ないのです。 クラスの同級生も知らない人が多く驚きました。 今後活動していく上で興味、賛同を得ることができるか心配でした。 しかし、地域イベントへの参加やマイプロ発表で自分たちの思いや井原愛などに多くの人の共感や支持をいただき、 実感や達成感を得ることが出来ました。それと同時に、改善点や反省点に気づき、それについて話し合い、直すことで、さらに成長出来たと思います。 2つ目は多くの人との出会いによる様々な意見の重要性です。 このプロジェクトは周りに協力してくれる人がいたから、賛同してくれる人がいたからこそ自分たちでは見えてるようで見えてない問題点や客観的な視点によるものを得ることが出来ました。 物事の見方は人それぞれ違うので他人の面白い意見を参考にして来たからこそ 今活動出来ていると思っています。

応援コメント

全国の高校生がマイプロを発表する、マイプロジェクトアワードもみてみよう! これまでのマイプロAWARDを見る

マイプロに少しでも興味がある方は、
まずはこちらのページをご覧ください!

はじめての方へ、1ページで分かるマイプロ!

マイプロってなに?

マイプロをはじめる3つのステップ

マイプロのはじめ方
スマホ版を見る