LOADING

LOADING

マイプロジェクト(マイプロ)は高校生による地域や社会のためのプロジェクト活動です。

TEAM MY PROチームマイプロ

高校生のプロジェクト活動を応援してくれる
大人=メンターのいる団体が、全国各地にあります!
マイプロをこれからやりたい人も、すでに活動している人も、
近くのメンターを探して気軽に相談してみよう!

チームマイプロ、全国拡大中!

ただいま15団体

北海道 / 東北 エリア

岩手

  • 〒028-1121
    岩手県上閉伊郡大槌町小鎚第21地割字高清水84番地5

    上閉伊郡

    大槌臨学舎

    コラボスクール大槌臨学舎(通称)は、小学校から高校生までの子ども達が通う放課後学校です。ここでは、学校で習うような授業もあれば、Skypeを使った英会話、プログラミングを習う授業など色んな事が学べます。

    数あるプロジェクトの中で、2012年度から「マイプロジェクト」に取り組む高校生もいます。 自分の住んでいる地域や、自分の身の周りの課題のために、今の自分ができることをプロジェクト化しています。

    今まで、震災の記憶を風化させないための「復興木碑プロジェクト」や笑顔の写真を配り地域の人を元気づける「笑顔のphotoプロジェクト」等様々なプロジェクトが出てきました。 ぜひ、あなたも一度臨学舎へ!

    メンター

    • 長濱 雅徳(ナガハマ マサノリ)

      1986年沖縄県那覇市生まれ。男5人兄弟の3番目。唯一の自慢は、高校の時に全国高校サッカー選手権大会に参加して、3回戦で本田圭佑率いる星稜高校と対戦して、本田圭佑を倒したことがあることです。(ファールでした。)
      現在ダイエット7年目! 来年こそ、10キロ落として「モテ期」を迎えようと準備しています。

    フォームが開きます。 団体名を選択してください。

    相談する

宮城

  • 〒986-2231
    宮城県牡鹿郡女川町浦宿浜字門前4女川第一小学校仮設住宅前校舎1階

    牡鹿郡

    女川向学館

    女川向学館は、NPOカタリバが運営する「コラボスクール」です。宮城県は女川町で子どもたちが放課後に楽しく勉強できる居場所として、2011年の夏から活動しています。マイプロジェクトは2012年から取り組みはじめました。

    女川向学館には多才な大人が集まっています。

    警察官、コンサルタント、青年海外協力隊、教員、大学生、会社員…南はモザンビークから北は北海道まで、経験豊富な大人たちが皆さんの「行動したい」を全力で応援します!

    皆さんと「コラボ」できることを先生一同は心から楽しみにしています!

    ※最寄駅はJR石巻線「浦宿駅」です

    ※活動時間は平日の12時~21時です

    ※まずは気軽に電話をしてください!

    メンター

    • 芳岡 孝将(ヨシオカ タカノブ)

      1984年札幌生まれ、アフリカ帰り。小学校〜大学までサッカーとフットサルをしていました。高校の頃に一冊の本と出合い教育の道に入ることを決め、なぜか最貧国モザンビークの教育に2年間携わる。一つの出逢いが人生を変えることを経験しました。向学館との出逢いがみなさんにとって素晴らしいものになるはず!待っています!

    • 渡邊 洸(ワタナベ コウ)

      1983年岩手県北上市立花出身。北海道大学公共政策大学院修了。
      自分が北上市のまちづくりをやろうと志したのが大学3年生のとき。
      そこから十数年、やっと動き出せました。
      がんばるみんなのサポートができたら‼ 焦らず、でも可能性を信じて突き進もう‼

    • 川井 裕子(カワイ ヒロコ)

      宮城県に生まれ、宮城に住むことなく千葉県で育ち、東京都で働いたのち、現在宮城県女川町在住。
      「安全パイ」を無意識に選んでいた学生時代。今は子どものころ、想像もしなかった場所に住み、想像もしなかった職業についているけど、大人になるって想像していた以上におもしろい。大人の私も「マイプロ」挑戦する一人です。一緒に楽しもうね!

    • 佐藤 敏郎(サトウ トシロウ)

      元中学国語教師、52才。
      NPOでの活動やFMのパーソナリティーなど、学校を飛び出して、あちこち飛び回っています。
      最近、高校生の発想や行動力にすごく可能性を感じています。
      おじさんのできることは多くはないかもしれませんが、全力でサポートします。

    フォームが開きます。 団体名を選択してください。

    相談する
  • 〒988-0023
    宮城県気仙沼市南が丘2-2-12

    気仙沼市/南三陸町

    NPO法人 底上げ

    NPO法人底上げは、現在主に宮城県気仙沼市、南三陸町の高校生が仲間と集まり、自分の思いを自由に表現できる場所を作っています。高校生自身が自分で考え、主体的に行動を起こしていくことができるように常に身近な距離でサポートしています。楽しい場であることを意識しながら、一緒に話をして一緒に考え、思いを形にしていくお手伝いをしています。ぜひ、地域に限らず高校生の思いの実現に向かって一緒に楽しく話していくことができればと思います。宜しくお願いいたします。

    メンター

    • 矢部 寛明(ヤベ ヒロアキ)

      NPO法人底上げ代表理事 自分で決めた人生を必死にいきている系男子です。東北から日本をソコアゲしています!

    • 成宮 崇史(ナルミヤ タカフミ)

      1983年静岡県生まれ。転勤族で様々な土地で価値観を作ってきました。子どもに携わる仕事や飲食店の仕事など色々経て、現在はボランティアをきっかけに宮城県気仙沼市へと引っ越してきました。高校生の思いをカタチにするべく毎日全力で走り続けています!

    • 斉藤 祐輔(サイトウ ユウスケ)

      埼玉県東松山市出身。「豊かに生きる人を増やす」をテーマに、時には旅人として、時には底上げとして、日々生きています!!!

    • 野田 篤秀(ノダ アツヒデ)

      神奈川県横須賀市出身。「人間ってこんなんでも生きていけるんだ〜」と多くの人の「生きるハードル」を下げてきました!自分に自信がなくなったらご連絡を!!

    フォームが開きます。 団体名を選択してください。

    相談する

福島

  • 〒975-0023
    福島県南相馬市原町区泉字前向15

    南相馬市

    一般社団法人あすびと福島(旧・福島復興ソーラーアグリ体験交流の会)

    あすびと福島は、福島の復興を担う人材の育成を目的として、南相馬市と郡山市の2つの拠点で高校生のマイプロジェクトを支援しています。南相馬ソーラー・アグリパークには4名のスタッフが常駐しており、いつでも高校生の皆さんの相談に応えることができます。郡山市では、毎月1回、週末に「高校生のためのオープンスクール」を無料で継続しています。高校生の皆さんがマイプロジェクトを立案したり実行するために役立つスクールです。このスクールから「高校生が伝えるふくしま食べる通信」が生まれました。気軽にお問い合せください。

    メンター

    • 半谷 栄寿(ハンガイ エイジュ)

      1953年南相馬市生まれ。仙台一高から東京大学法学部に進学。東京電力に入社し大震災直前の2010年まで新規事業担当の役員を務め退任。原子力事故について心から申し訳なく思っています。その責任と地元復興への想いから、人材育成を志しています。企業の新規事業で培った経験を高校生の皆さんにお伝えします。

    • 大野 祐子(オオノ ユウコ)

      1987年郡山市生まれ。震災後、福島県南相馬市にUターン。東京では、企業のCSR活動で子どもたち向けのキャンプを運営、その活動を伝える広報誌の編集にも携わっていました。趣味のカメラで、広報面からも高校生をサポートします。現在は、地元の原町高校生の「ゼロゴミッション」のメンターとして、全力応援中!

    • 杉中 貴(スギナカ タカシ)

      1984年滋賀県大津市生まれ。阪神大震災後の神戸で大学時代を過ごし、仕事を通じた社会貢献(+お金を貯めて世界旅行)を目指して会計士になりました。2015年7月、あずさ監査法人から社団に出向し、福島の復興のため日々邁進中!マイプロの経済面や実行段階の課題を整理・解決し、一緒に一歩ずつ前進しましょう。

    • 沖沢 真理子(オキサワ マリコ)

      1976年南相馬市生まれ。2児の母。2003年に地域の子どもの横のつながりと、地域の大人の接点を作ろうと、地域児童クラブ「横手っこクラブ」を立ち上げました。行動の源泉は常に地域の子どもたち。子どもたちと地域の大人のコミュニケーション作りなど小さな一歩を考えている高校生に母親目線でアドバイスします!

    • 三瓶 謙二(サンペイ ケンジ)

      1988年郡山市生まれ。震災直後に凸版印刷入社。札幌・東京で4年半の間、食品パッケージの営業マンをしていましたが、福島の復興に携わりたい想いが消えず、2015年10月に社団に出向しました。印刷や営業のことなら僕におまかせ!自分たちの想いや活動を印刷物などで伝えたい時には、気軽に相談してね!

    フォームが開きます。 団体名を選択してください。

    相談する

関東 エリア

東京

  • 〒113-0034
    東京都文京区湯島4丁目7番10号(文京区教育センター内)
    http://b-lab.tokyo

    文京区

    文京区青少年プラザb-lab(ビーラボ)

    b-labは、「中高生の秘密基地」です。主に文京区在住・在学の中高生世代(在勤も含む)のために誕生しました。午前9時から午後9時まで、ほぼ毎日オープンしています。b-labの主役は中高生のみなさんです。以下の3つのことを大事にしています。(1)b-labは自由な居場所です。中高生が自由に過ごせる環境を守ります。(2)b-labはきっかけに出会う場です。中高生が新たな自分の可能性に気づいたり、新たな興味関心を発見したり、様々な仲間や地域と交流するきっかけを用意します。(3)b-labは一歩踏み出す挑戦のステージです。中高生自身が主役となって、周囲を巻き込み、主体的に取り組む活動を応援します。

    メンター

    • 山田 将平(ヤマダ ショウヘイ)

      ガーナです!愛知県出身、1991年生まれの24歳。身のまわりで「もっとこうなったらいいな」、「ここ、こうしたいな」と感じた時に、それを実際に実行していくサポートをしています。(高校でそんな授業をしています!)やってみたいけど、やり方がよく分からない…!というあなた!最初の1歩目、一緒に考えてこー!

    • 中村 菫(ナカムラ スミレ)

      中高はダンス部一筋、身体を動かしながら考えることが大好きなすーじーです。
      みんなが自分の違和感や直感に従って行動し、個性を発揮していけるようにサポートしていきたいと思います。
      それぞれの考え方や生き方が反映されるマイプロジェクトが社会で増えていくといいな!

    • 金森 俊一(カナモリ シュンイチ)

      ポケモンからサッカー、アメフトまでスポーツとゲームを愛しています。高校のサッカー部の先輩が怖くて、サッカー部に入部しませんでした。その代わりに近所のフットサルコートで、すてきな大人のフットサルチームと出会いました。そんな出会いが生まれる場所にb-labがなると良いなぁ、と思ってます。

    フォームが開きます。 団体名を選択してください。

    相談する
  • 105-7503
    東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング13階

    港区

    公益財団法人東日本大震災復興支援財団

    財団では2011年6月から、震災によって生活の環境に変化が生じた東北の子どもたちを支援する取組を行ってきました。被災の影響で経済的に困窮した家庭に暮らす高校生を支える返還不要の奨学金事業や、子どもを取り巻く様々な課題の緩和・解決を目指すNPOやボランティアグループ等への助成金事業などがその一例です。2015年からは、、「ユースアクション東北」という事業を新設し、岩手・宮城・福島の若者が、地元をより良くすることを目指し実施する活動を、資金と大人のサポートの両面から応援しています!活動計画の立て方や、活動資金の獲得についてなど、マイプロをどう進めたらいいか悩む時にはぜひ気軽にご相談ください!

    メンター

    • 相内 洋輔(アイナイ ヨウスケ)

      宮城県仙台市出身です!大学までずっと硬式野球部に所属していました。前職では住宅広告の営業マンとして広告を作成、現職の復興支援財団に勤めてからは助成金の申請書を毎年100枚以上読んでいます。人に伝わる文章が書きたい、活動資金を得るために助成金の申請をしたい!という方がいたらお役に立てると思います!

    • 照井 美紀(テルイ ミキ)

      秋田県横手市出身です。子どもの頃の夢は中学の英語の先生でした。アメリカの大学留学後、現地インターンを経験し、前職では国際会議・学会等の営業・運営の仕事に携わっていました。東北の子どもたちに係わる仕事をしたいと思い財団に入社しました。皆さんのお役に立てることがあれば嬉しいので気軽にご相談ください。

    フォームが開きます。 団体名を選択してください。

    相談する
  • 〒146-0092
    東京都大田区下丸子4丁目27番3−401号

    http://willdoor.org/

    大田区/神奈川県藤沢市・横須賀市

    一般社団法人ウィルドア

    一般社団法人ウィルドアは、一人ひとりが自分の「ありたい姿」を考え、行きたい方向に向かうきっかけをデザインしている団体です。現在は、藤沢、横須賀、東京を中心に活動。特に横須賀では、地域のNPOや地元学生と連携し様々なマイプロを後押しするような場を作ろうとしています。すでに、横須賀では2015年からマイプロに取り組み、「三浦の野菜の魅力を伝えたい」、「学校を超えて高校生同士の交流出来る場が欲しい」など多岐にわたるマイプロが動き始めています。もし、「何かしてみたいけど、何ができるかわからない」「活動を始めてみたけど、どうすれば実現できるかわからない。」など悩んだ時は是非お気軽にご連絡ください!

    メンター

    • 竹田 和広(タケダ カズヒロ)

      1992年生まれ、湘南育ち。ポケモンの世界観が大好きで、夢はポケモンを使って仕事をすること。高校時代、学外のイベントであるすごい先輩との出会いがきっかけで、マイプロに取り組むように。地域活性化、政治、キャリア教育と様々なテーマで活動を行い、現在は特に横須賀でポケモンGO活用のマイプロに注力。

    • 武口 省吾(タケグチ ショウゴ)

      1986年生まれ、横浜育ち。高校時代から生粋のBUMPファン。
      当時は起業するなんて思いもよらなかったけど、「やりたいこと」を突き詰めていたら、いつの間にか「代表」って肩書がくっついていた。自己肯定感低め起業家。BUMPが自分を救ってくれたみたいに、みんなが生きやすくいられる環境をつくっていきたい。

    フォームが開きます。 団体名を選択してください。

    相談する

中部 エリア

山梨

  • 〒407-0015 
    山梨県韮崎市若宮一丁目2番50号地下一階
    http://www.kawarabe.com/

    韮崎市

    NPO法人河原部社

    河原部社(かわらべしゃ)は、韮崎市の中学・高校生のための拠点「Miacis(ミアキス)」の運営をしています。Miacisは中高生が様々な大人や仕事に出会うことで未来の選択肢を増やしたり価値観を刺激できる場。「やってみたい!」と思うことにチャレンジできる場。また、町の人と関わることで、地元を愛する心を育んでいける場にしたいと考えています。未来を担う中高生を応援していていきたいと思っているので、教育や地域活性化に興味がある人、私たちの活動に興味を持ってくれた人は、お気軽にご連絡ください!

    メンター

    • 松本 恵子(マツモト ケイコ)

      NPO法人 河原部社理事長。25年間山梨県内で、NPO法人子育て支援センターで活動。「こどもたちの笑顔のために」を合言葉に 地域や社会に子育ての現状や課題解決を提案。好奇心が旺盛なため、自分のアンテナに反応する、様々なことにチャレンジしている。失敗も成功も 許し合い、一緒に楽しめる 中高生の活動拠点を目指している。

    • 西田 遙(ニシダ ハルカ)

      山梨県韮崎市出身。大学3年次に1年間の休学をし、学生団体の立ち上げと共に日本、海外をヒッチハイクで旅する。復学後は学生が製作から運営を行うシェアスペースiiraを創設。卒業後は山梨の山奥、人口455人の限界集落に移住し、地域の課題を解決するために起業。そして今回地元の中高生を支援するため河原部社の活動を開始。

    • 窪田 いくみ(クボタ イクミ)

      1991年山梨生まれ。幼稚園教諭、東京でのCadで図面を起こす仕事を経て、韮崎市の地域おこし協力隊として山梨にUターン。趣味は音楽(主に古いロックンロール)、純喫茶巡り、写真、工場夜景、ビルや螺旋階段巡り、、、いわゆるサブカル女子。人の話を聞くのが好きなため、たくさんの中高生と色々な話ができるのが楽しみ!

    フォームが開きます。 団体名を選択してください。

    相談する

長野

  • 〒391-0106
    長野県茅野市3502-1 茅野駅ビル ベルビア2F

    茅野市

    茅野市 こども館 CHUKOらんどチノチノ

    CHUKOらんどチノチノは中高生が設計から運営までしている「夢や希望を叶える場」「安心してのんびりと過ごせる居場所」です。利用できるのは中高生の世代の若者のみ、毎日60人ほどの中高生が集まってわいわいやっています。

    そんなチノチノでは日々「スマブラ大会」「ピザづくり」「ライブイベント」などなど、利用している中高生からいろいろなマイプロが生まれています。とりあえずゴロゴロしたい、何でもいいからやってみたい、中高生の力でもっと地域を盛り上げたい、どんな理由でもいいのでみんなの「やりたい!」をもって遊びに来て下さい。

    メンター

    • 半田 裕(はろはろ)

      1984年生まれ、LV32の遊び人、初代チノチノ高校生委員長。学生時代は「みんなと外遊びをしたい!」とリヤカーで公園を回り、「アフリカの子達と遊びたい!」とNGOで働き、好きな子に6回フラれても諦めずに結婚、とやりたい事をとことんやり続けています。そんな感じで遊び人を追及し、いつか賢者に転職します!

    フォームが開きます。 団体名を選択してください。

    相談する

愛知

  • 〒456-0006
    名古屋市熱田区沢下町8-5 愛知私学会館東館3F

    名古屋市

    NPO法人アスクネット

    アスクネットは、社会人の方を学校(小学生~大学生)に先生として派遣する事業や、高校生や大学生が企業に職業体験(インターンシップ)の参加サポートなどを仕事として行っています。

    事務所は金山駅から徒歩10分。私立・公立高校の生徒や先生、保護者の方が普段から集まっている愛知私学会館という少し古びた建物の中にあります。

    そんな場所で高校生のマイプロジェクトのサポートをしています。

    今まで応援してきたプロジェクトは「100年続く東北スタディツアープロジェクト」「GMS~岐阜の魅力を再発見~」など、高校生がやりたいと思ったことを応援しています。何かやりたいなと思った高校生の方、ぜひ遊びにきて下さい。

    メンター

    • 村瀬匠(ムラセタクミ)

      1989年愛知県犬山市生まれ。高校時代は野球部。3年間坊主頭で過ごしました。ただし、運動はそこまで得意ではない。趣味は『食べログ検索』
      <高校生から見た村瀬のイメージ>
      「見た目が若い」「高校生に見える」「謎」「(たぶん)すごい人」「人脈が広い」「変な人」「面白い人(と思ってた)」「字が汚い」

    フォームが開きます。 団体名を選択してください。

    相談する

中国 / 四国 エリア

島根

  • 〒699-5604
    島根県鹿足郡津和野町森村ロ123

    鹿足郡

    FoundingBaseTsuwano

    ファウンディングベースTSUWANOは、「夢を抱きにくい地域にこそ、夢を持った人間が必要だ」という理念のもと、人口8000人の過疎地である津和野町に都心部の若者を移住させて、農業、観光、教育といった分野で地域の活性化に取り組んでいます! そのなかでも教育チームは、町唯一の高校である津和野高校に関わり、スタッフを学校の職員室に常駐させて生徒の活動や勉強を応援したり先生方の授業をサポートしたり、学校の中に完全無料の町営塾を立ち上げたりして、全国の注目を集めるような学校づくりを進めています! 津和野だけでなく全国の高校生のチャレンジを応援してますので、気軽に相談してくださいね!

    メンター

    • 松原 真倫(マツバラ マリン)

      東京生まれ、東京育ちの29歳。勉強は小学校以来ずっと嫌い。大学受験を目の前にして「女の子にモテる大学に行きたい」と思い、勉強に目覚める。慶応SFCに入学し、研究者を目指して研究に没頭するも、28歳で教育の面白さに心が惹かれ、友人の紹介で島根県の津和野高校の魅力化コーディネーターに着任。

    フォームが開きます。 団体名を選択してください。

    相談する
  • 〒699-1342
    島根県雲南市木次町平田506番地

    雲南市

    認定NPO法人カタリバ 雲南拠点

    2015年4月、島根県雲南市に誕生したカタリバ雲南拠点。中高生の土曜日を充実させる様々なキャリア教育プログラムを届けたり、放課後の学校でマイプロジェクトの相談にのったりしています!雲南市にも一生懸命マイプロを頑張っている高校生もいるので、ぜひ遊びに来て、みんなの思い描いているマイプロを語ってくれれば嬉しいです。もちろん、みんなのマイプロを全力でサポートしたいと思っているので、気軽に相談してくださいね。

    メンター

    • 生田 裕規(イクタ ヒロキ)

      奈良県生まれの犬好き30歳、標準語を使いこなす関西人。中高の6年間を「男子校」という異世界で過ごしていました。まさにカオス。大学時代は学生 NPOで活動して、海外の大学生を日本の企業に受け入れるサポートをしていました。卒業後は東京で幼児教育の仕事、そして今は島根でカタリバの仕事に取り組んでます!

    • 鈴木 隆太(スズキ リュータ)

      1988年7月21日生まれ。AKB48の大島優子、広島カープのマエケン、ドルトムントの香川真司と同じ「88世代」。幼稚園~高校まではサッカー漬けの毎日。大学では東南アジアを中心にバックパックで旅をしていました。大学卒業後は東京、大阪で働き、現在は島根県雲南市での「教育」の仕事に日夜奮闘中!

    フォームが開きます。 団体名を選択してください。

    相談する

岡山

  • 715-0014
    岡山県井原市七日市町12-1(アクティブライフ井原内)

    井原市

    『Team夢源』(夢源[みらいのひかりをつなげ]プロジェクト)

    『Team夢源[むげん]』は、若者による「自分づくり」「仲間づくり」「夢づくり」そして「まちづくり」につながる活動を支えるために立ち上がったプロジェクトチームで、中高生を中心とした〈夢源Makers〉とそれを応援する地域の大人たち〈夢源Supporters〉が集り、“『楽しく』て『ためになる』”を合言葉に活動しています。

    井原市中央公民館(アクティブライフ井原)を拠点として、地域行事への参加や若者同士はもちろん大人の方々とも気軽に情報交換できるカフェイベント、ゲストを招いての研修会、宿泊合宿など様々な企画を行っていますので、気軽に参加してくださいね。

    メンター

    • 藤井 剛(フジイ ツヨシ)

      1973年岡山県生まれ、A型、オジサン、『夢源』事務局。
      小学校教諭を経て、現在は社会教育主事。仕事とプライベートの見境なく、新しい「出逢い」と「学び」、「美味しい肴と酒」を求め、“風”のごとくフラフラと活動中。学校教育・社会教育の両面から教育のあり方を語れる大人…をめざすが力及ばず…残念!!

    • 橋本 雅弘(ハシモト マサヒロ)

      1977年岡山県生まれ 、B型。
      自称・書家兼デザイナーの消防官。個性的な書作品は面白いと評判!公務員で、消防以外はボランティアであるが、もはや本業が何なのか謎の男。能力を活かして町興し等にも積極的に参加しているが、実は人との繋がりが拡がるのを楽しんでいだけ?!詳細は「橋本なんしょん」で検索!

    • 小野 華子(オノ ハナコ)

      1976年岡山県生まれ、O型、アラフォー独身奇族。
      趣味は旅行と美味しいモノ探し。自分のブランドを持ちたい!と服飾の道へ。教職やパタンナー兼サンプリング業務も経験し、現在は『井原デニム』のアンテナショップを運営。商品企画・製造販売を手掛けてPRに励む。人との出会いや繋がりに感謝しながら日々奮闘中。

    • 多賀 章治(タガ ショウジ)

      1964年岡山県生まれ、B型、男性。市役所職員。
      地元を元気にしようと同世代の仲間と「縁プロジェクト」を立ち上げ、夏祭り「芳井宵あかり」の企画運営やまちづくり協議会構成団体として地域イベントを開催するなど、「地域を元気に、もっと笑顔を」と約60名のメンバーと楽しみながら活動を展開中。

    • 三井津 好恵(ミイツ ヨシエ)

      岡山県生まれ、しし座A型、いつでもどこでもジャージ女。
      ㈱ヘルパーステーショングリーン代表取締役を務めるかたわら、地域の交流の場となる直売所「あさくちGREENMARKET」を運営。高齢者から若い世代まで、交流&生きがい&活躍ができる拠点づくりを目指して奮闘中!ヘルパーの仕事は天職と感じている。

    • 樋口 豊(ヒグチ ユタカ)

      1981年岡山県生まれ、A型おひつじ座、中肉中背、婚活中の独身。
      市役所勤務の傍ら、陸上クラブコーチとして小中学生と戯れて遊ぶ。子どもたちに「井原市に一生住みたいな!」と思えるようなキッカケ作りの人物モデルになりたいが…程遠い。子ども目線はよいが、精神年齢低すぎ。井原を変えるのはボクたちだ!

    フォームが開きます。 団体名を選択してください。

    相談する

九州 / 沖縄 エリア

福岡

  • 〒802−0006
    福岡県北九州市小倉北区魚町3−3−20 中屋ビルB1

    北九州市

    北九州まなびとESDステーション

    北九州まなびとESDステーションは、まち全体をキャンパスに、大学生を中心に市民が楽しく学ぶことを推進することを目的にしています。北九州市内にある10の大学(西南女学院、九州国際大学、九州工業大学、北九州市立大学など)が連携して運営しています。大学のキャンパスを飛び出して地域の方と楽しい講座や、誰かが喜ぶためのプロジェクトを行う拠点です。

    小学生からご年配の方までが集まる「誰もが先生、だれもが生徒。人が集まり、人がつながり、何かが生まれる。楽しい学びが未来を創るがコンセプトです。多くの高校生も勉強や地域活動のために集まっています。小倉のまちの真ん中にあるステーションぜひ、覗いてみてください。

    メンター

    • 原水 敦(ハラミズ アツシ)

      鹿児島生まれ、茨城育ち、北九州市出身。国際系NGOでの活動を経て、工学部卒で福祉の世界へ。2007年に学生と共にNPO団体Uppleをたちあげ、地域のこどもたちと共に長期の自然体験キャンプをを主催。
      キーワードは「自然体験」「カンボジア」「福祉」
      福岡カタリバ代表

    • 宮原 昌宏(ミヤハラ マサヒロ)

      大阪生まれB型。ヨットとスキーが好き。サラリーマンからニートを経て、現在はなぜか教員。最近はインドネシアに行き、その人の良さ明るさに感動し、豊かに生きることとははにかを考える日々。
      高校生や大学生と心から笑っていることのできる「社会づくりを考えたいです。

    • 岩永 真一(イワナガ シンイチ)

      福岡市出身。広告業界を経て2009年に独立。学生時代よりNPO法人グリーンバードに参加をはじめ、福岡打ち水大作戦やWe Love 天神協議会に参画。福岡テンジン大学として開校し学長も務める。
      その他にもフリーランスで販促・集客の企画や、教育機関・男女共同参画での講師などを行っている。

    フォームが開きます。 団体名を選択してください。

    相談する

沖縄

  • 沖縄

    沖縄マイプロジェクト実行委員会

    沖縄マイプロジェクト実行委員会は、2014年に全国高校生鎌倉カイギに参加した高校生の「沖縄を良くしたい」というマイプロジェクトを応援するために始まりました。これまで沖縄の高校生が取り組んできたマイプロジェクトには「沖縄県知事立候補予定者へのインタービュー」「犬猫の命の大切さを伝えるために幼稚園で絵本の読み聞かせ」「平和の大切さを伝えるために高校生による対馬丸記念館のガイド」などです。サポーターには、高校の教諭、新聞記者、行政職員、会社員、NPO職員など様々な大人がいます。沖縄マイプロジェクト実行委員会では、高校生のマイプロジェクトを応援していますので、プロジェクトに取り組んでいる高校生は相談してくださいね。

    支援するマイプロジェクト

    メンター

    • 東濱 克紀(ありはま かつとし)

      沖縄生まれ。小中高とサッカー部に所属。高校生の時に「沖縄県少年の船」に参加して、将来は教師になりたいと思う。大学卒業後は、民間企業、NPO職員、高校教師などの勤務をして、高校生のマイプロジェクトのサポーターを行っている。「学校と地域をつなげる教育の実践」がテーマ。

    • 国仲 瞬(くになか しゅん)

      株式会社がちゆん代表取締役社長兼CEO 1992年生まれ、沖縄県出身 琉球大学教育学部在学中
      「言動力を沖縄を動かす原動力にする、沖縄が動けば世界に波及する。」という想いの下、2013年に学生団体の活動を開始。わずか348日で法人化。 「平和共育」などの新たな概念を生み出し、修学旅行生向けの教育事業を展開する沖縄発若手経営者。

    • 金城 円(きんじょう まどか)

      東京生まれ。沖縄育ち。中学校はバスケットボール部、高校はハンドボール部にて日々部活に励む。大学時代にNPOと出会い、インターンシップ等を経て教育系の学生団体を立ち上げる。現在、「視点は郷土、視野は世界」をモットーに教育の観点から地域づくりに取り組むNPO職員。

    • 金城 悠(きんじょう はるか)

      東京沖縄生まれ育ち。中学高校時代は、ソフトテニス、ハンドボールに熱を入れ、大学生時代はNPOに熱が入る。社会人になった今もNPOに所属し、「視点は郷土、視野は世界」をモットーに、地域づくりや人づくりに関わる仕事をしている。野村流伝統音楽協会、沖縄横笛協会に所属し、古典芸能の活動に日々奮闘中。

    • 門林 良和(かどばやし よしかず)

      興南中学校・高等学校教諭
      “自分が動けば、社会が動く”をモットーに、教室で世の中の問題と主体的に向き合う「よのなか科」を実践。2011年「教室と世の中の津梁となる社会科授業の実践」で読売教育賞最優秀賞受賞。大人でも難しい問題に対して生徒と共に学ぶ姿勢を常に持ち続け、生徒と社会がつながる機会を作り続けている。

    • 宇栄原 健夫(うえはら たつお)

      1987年生まれ、沖縄県出身
      興南中学校・高等学校教諭
      大学在籍時にNPOカタヤビラの一員として高校生のキャリア支援に取り組む。卒業後教壇に立ち、紛争状態を体感する「チョコレート戦争」など、生徒達の興味関心を惹く授業実践を数多く実施。その発想力と授業力は学校内外からも評価が高い。学びの魅力を発信し続ける人気教諭。

    フォームが開きます。 団体名を選択してください。

    相談する

近くの地域にサポート団体がいない…!そんな場合はオンラインゼミで相談してみよう!

インターネットを使ったオンラインゼミならどこからでも参加可能!
マイプロ始めてみたいけどどうしていいか 分からない人も、アクションしている中での 悩みも、
近くに相談できるところがない時は、 オンラインゼミで相談しよう!

詳しくはこちら
スマホ版を見る