LOADING

LOADING

マイプロニュース

【パートナー/レポート】筑波大学付属坂戸高等学校でプログラムを実施しました!

2019.5.13

伴走者プログラムレポート

5/11(土)、全国高校生マイプロジェクトアワード2019パートナーである埼玉県の筑波大学付属坂戸高等学校にて、2年160名の高校生を対象としたT-GAP(つくさかグローバルアクションプロジェクト)の授業のお手伝いをさせていただきました。

 

講師としてお伺いした関東事務局長の竹田(一般社団法人ウィルドア協働代表理事)からは、「1のカリスマリーダーより、100の楽しくちょっと動ける普通の人が地域を救う」と題し、高校時代から起業に至るまでの自身の経験や、これまで見てきた高校生のプロジェクトについて紹介しました。

 

すでに活動を始めているプロジェクトもあり、授業後には20名ほどの高校生が質問をしに来てくれました。

高校生たちから寄せられたのは「漠然とやりたいテーマは決まっているもののアクションとして何をしていいか」といった悩み。

しかし「やりたい!」という気持ちから積極的にプロジェクトを進めている様子がうかがえました。

 

 

===

現在全国高校生マイプロジェクトでは、上記の筑波大学付属坂戸高等学校のような「全国高校生MY PROJECT AWARD2019」の「パートナー」を募集中です。

パートナーにご登録をいただきますと、無料教材のご提供のほか、地域大会への出場権を得られる発表会の開催までをサポートいたします。

また、探究型学習・マイプロジェクトを推進する全国の「パートナー」同士で学び合う コミュニティにご参加いただけます。

探究型学習・マイプロジェクトに取り組む高校生をサポートする、あるいはサポートしようと考えている関係者の皆様は是非、ご検討ください。

 

▼詳細ならびに申し込みはこちらをご覧ください

https://myprojects.jp/award/award2019/partner/

この記事を広める!

月ごとに見る

スマホ版を見る