LOADING

LOADING

マイプロジェクト(マイプロ)は高校生による地域や社会のためのプロジェクト活動です。

マイプロニュース

【レポート】7/24マイプロミニカイギ@ゴールドマン・サックス開催!!

2017.8.4

レポート

去る7/24(月)ゴールドマン・サックスにてマイプロミニカイギvol.2を開催しました!

今年度2回目となるマイプロミニカイギは、

東京・六本木ヒルズにオフィスを構えるゴールドマン・サックス(以下GS)にて開催!

 

首都圏を中心に福島県、徳島県、島根県からも集結し、約30名の中高生が参加しました。

 

 

 

 

 

今回は、8名のGS社員のみなさまからのサポートをいただき、マイプロを一から考えていく「スタートアップチーム」と、すでに自分のマイプロを考えているor実践している「ブラッシュアップチーム」に分かれて様々なワークに取り組んでいきました。

 

はじめは、マイプロジェクトを行った先輩の話を聞き、

自分だったらどんなプロジェクトをつくるか?もしくは、自分たちのプロジェクトに活かせる・真似できる部分はどこか?考えていきました。

 

 

 

その後2手に分かれ、

スタートアップチームは、初めに自分の人生を振り返りながら、やりたいことのキーワードを探っていきました。

その後、具体的にどんなことをやっていきたいのかを、アイデアとして形にしていきました。

 

 

一方でブラッシュアップチームは、自分のマイプロについて班内で発表するところからスタート。
さらに良いプロジェクトにしていくためにはどうしていくべきか、今後の活動を発展させていくために何をすれば良いか、また活動資金を集めるためにはどうしたら良いのか、プロジェクトをビジネスにしていくためにはどうしたら良いかなど、レベルの高い

質問・相談をしている参加者も見られました。

 

 

 

そんな内容を、GS社員のみなさまのアドバイスをいただきながら深めていきました。

 

 

ビジネスの第一線で活躍するGS社員のみなさまのアドバイスは、的確かつ創造力に溢れたものばかりで、

それに加えて温かい応援のお言葉をいただき、スタートアップ班・ブラッシュアップ班それぞれの参加者は大変学びを得ていた様子でした。

 

最後のマイプロ全体発表では、

 

「高校生が中心となって貧困層の子供たちに英語を教えてあげる機会を作りたい!」

 

「車椅子利用者が自由が丘で快適に暮らせるようにマップを作りたい!」

 

「日本人同士がネット上で英語を教えたり学んだりできるシステムを作りたい!」

 

など、個性豊かなマイプロが生まれました!
特に、英語系・国際系のマイプロを考えた参加者が多かったのが印象に残っています。

 

 

今回考えたマイプロのアイデアが、どうアクションに繋がっていくのか!
今後の発展が、楽しみです!!

 

 

この記事を広める!
スマホ版を見る