LOADING

LOADING

マイプロニュース

【レポート】マイプロジェクトアワード2018 in沖縄が開催されました!

2019.1.17

イベントレポート

 

2018年12月22日(土)、学校法人興南学園 興南高等学校で「マイプロジェクトアワード2018in沖縄」(主催:マイプロジェクト沖縄実行委員会、共催:マイプロジェクト九州事務局)が開催されました。

 

(運営ボランティアスタッフの上地周さん)

 

沖縄では初めての開催。開催のきっかけは、一人の大学生の熱意でした。
沖縄出身で、現在は東京の大学に通う大学1年生の上地周さんは、自身が高校生の時にマイプロジェクトに参加。その時の経験から「なかなか他校との交流がない沖縄で、高校生が集まる場を作りたい!」という熱意が、地域の大人を動かし、初の沖縄大会が実施されることになりました。

 

 

当日は、沖縄県内各地から8つのプロジェクトがエントリーしました。各プロジェクトから、熱のこもったプレゼンが繰り広げられました。

 

 

 

 

 

発表の後、プロジェクトの垣根を越えて高校生が班を作り、振り返りの時間を持ちました。「高校生が交流する場を作りたい」という上地さんの思いから始まった企画でしたが、実際に語り合う場が実現し、生き生きとした表情で語り合う高校生の姿がありました。

 

 

 

 

講評の際に、審査員が涙を流す一面も。発表者、観覧者含め、参加したすべての方が、互いに心を動かされる時間となりました。

 

 

【地域大会選出プロジェクト】
「我った~勝連ガイド氏」(沖縄県立与勝高等学校)

世界遺産の勝連城跡での観光ガイドのボランティア活動。通り一遍等のガイドではなく、お城にのぼることができない車椅子の方にも体験できるようなプログラムを考えるなどの工夫をして活動している。
「みんなの『好き!』があつまると」(学校法人興南学園 興南高等学校)

写真の魅力をつたえることを通じて、わくわくすることを共有し高め合うことでともに成長していく活動。

 

【審査員】
相浦 圭太さん(税理士法人ティーエーパートーズ 代表)
安里努さん(沖縄タイムス 編集局報道本部社会部 記者)

 

今回のイベントの様子は地元紙(沖縄タイムス)でも取り上げられました!
記事の内容は下記をご覧ください。

 

 

文責:井下友梨花(マイプロジェクト九州実行委員会)

この記事を広める!

月ごとに見る

スマホ版を見る