LOADING

LOADING

マイプロジェクト

地域Summit

2017.1.6

【MY PROJECT AWARD】出場者インタビュー(1)「出たからこそ味わえるもの、得るものがたくさんありました」

 

全国高校生MY PROJECT AWARD 出場者Interview(1)

はるさん(当時高校3年生)

 

はるさんのMYPROJECT|「キースペース」

高校生にいろいろな体験をしてもらい、学校では学べないことを学んでもらい、
自分の将来を考えるきっかけとしてもらう機会をつくるプロジェクト。
地元の酒造屋さんに協力してもらって開催した酒造体験や留学生と
地域の人が交流する場を高校生が企画するイベントを実施した。

 

Interview|

ー 昨年アワードに参加しようと思ったきかっけや理由はなんでしたか?

もともとマイプロをやるきっかけの1つが高3になる前にアワードを見たことでした。
その時からあたしにとってアワードは憧れの場所であり、そのステージに上がれる
チャンスだったので出場しました。また、九州カイギで仲良くなった子らと再びここで
会おうと目標にしていたため、参加しました。

 

 

ー アワードに出場した感想を教えてください!

とにかく、色んな人に出会えました。本戦以外にも同じ参加者の子らと交流できる場があったり、いろんな大人の方に話を聞いてもらったりとたくさんの出会いの場となりました。
結果自体はというとすごく悔しかったってのはありました。もっともっとアワードで色んな人に自分の活動を知って欲しかったってのが本音です。
でもそれ以上に出たからこそ味わえるもの、得るものがたくさんありました。
具体的にって言われると難しいのですが、出て損はなかったなって思います。
そしてなにより、楽しかったです。

 

 

ー 出場した後に起きた変化や影響は何かありましたか?

アワードで出会った仲間とはいまでも連絡取り合ったりご飯行ったりする仲となりました。

自分自身の心境としては、アワードに出場したことというかマイプロをやったことが自信に繋がり、いろんなことに挑戦するのにためらいがなくなりました。

 

ー 今年の出場者(挑戦者)へメッセージをもらえますか?

アワードでは確かに勝ち負けってのは出るけど、みんながやった活動はそれぞれ違って、
それぞれいいとこがたくさんあるし、みんなの発表からなにか得る人たくさんいるし、
みんな自身が成長できる場だと思う。みんなの活動は胸張れる活動だから、ぜひみんなの口からどんな活動をしたかが聞きたいです。
みんなの参加待ってます!

 

ー 最近の近況について教えてください

高校を卒業したタイミングで、マイプロは引退しました。

しかし、マイプロを通じて人と関わる楽しさや人を笑顔にする幸せさを学び、
今ではブライダルという道に向かって日々頑張っています!

 

ー はるさん、ありがとうございました!

 


 

現在「全国MY PROJECT AWARD2016」の出場者エントリー受付中です!

受付期間は2017年1月31日(火)まで。

エントリー・詳細はこちらから:http://myprojects.jp/award/award2016/

 

□全国Summit(文部科学大臣賞授与!)2017/3/24(金)~26(日)
□東京大会   2017/2/11(土)
□関西大会   2017/2/12(日)
□北九州大会  2017/2/25(土)
□東北大会   2017/3/4(土)
□online大会 2017/2/27(月)ー3/4(土)

 

▼はるさんも出場した昨年の様子をmovieでご覧いただけます。

Categoryカテゴリーごとに見る
伴走者 伴走者インタビュー パートナー お知らせ イベント プログラム レポート 高校生インタビュー メディア掲載
Monthly月ごとに見る