LOADING

LOADING

マイプロニュース

【メディア掲載】「山陽新聞」に掲載〜中高生が地域の担い手に〜

2018.10.16

メディア掲載

2018年10月14日、山陽新聞の特集記事「新・地域考」にて、マイプロジェクトに取り組む高校生を応援する団体「備中志事人」が紹介されました。

 

記事では、中高生が地域の担い手として活動する事例が複数紹介されています。
例えば、豪雨で被災した地域で高校生らの居場所となる無料のカフェスペースを開設した、小中高生で作る「矢掛小中高子供連合UKG60」。
避難先で肩身の狭い思いをしている生徒らが気軽に立ち寄り、自分の時間を過ごしてもらうための場所として開設されました。

他にも地域のイベントの開催や盆踊りの復活など、様々な取り組みが取り上げられています。

備中志事人」は、そんな岡山県内で地域課題解決のために活動する中高生たちの活動を支援しています。

 

2019年には、文部科学省が「高校発の地方創生」と位置づけた施策を開始する予定。

各都道府県の課題を考える授業を地域と連携して行い、地域を支える人材を育成していく流れが形成されつつあります。

 

 

この記事を広める!

月ごとに見る

スマホ版を見る