LOADING

LOADING

マイプロニュース

【紹介】アワードの舞台を支える卒業生メンバー2018④

2019.2.6

お知らせ

2月から各地域での大会が始まる全国高校生MY PROJECT AWARD2018。

アワードの舞台を支えているのは、自身も高校時代にアワードに出場した「アルムナイ」と呼ばれる卒業生たちの存在です。

出場する高校生のために!という想いで、参加を申し出てくれた卒業生たちをご紹介します。

===

■せいやさん(AWARD2017に出場)

高校時代に取り組んだマイプロ  3.11つなぐっぺし

参加する大会  全国Summit

今回、ボランティア参加を決めた理由を教えてください。

自分の活動に誇りを持てるようになったきっかけ。そこに携われるのは魅力的だと思ったので参加を決めました。恩返しのような感覚もあります。

アワードに臨む後輩の高校生たちへ一言!

大会に出る前、資料をまとめ上げた段階で僕はこの大会の素晴らしさを感じてました。でもその先にある、思いの丈を本気でぶつけた本番の感動の方がやばい。全力でサポートします。

マイケルさん(AWARD2016に出場)

高校時代に取り組んだマイプロ  堂上蜂屋柿ActivationPro〜美濃加茂市から世界に発信!〜

参加する大会  関西大会・全国Summit

今回、ボランティア参加を決めた理由を教えてください。

みんなのマイプロを応援したいし、刺激を受けて自分の糧にしたいから。

アワードに臨む後輩の高校生たちへ一言!

マイプロは学びの祭典です。
余計な小細工はいらない。
アワードまであなたが頑張ってきたその思いを語ればいい。
アワードではあなたは主人公なんだから!
ガンバレ!

あひるさん(AWARD2014に出場)

高校時代に取り組んだマイプロ  Fline

参加する大会  全国Summit

今回、ボランティア参加を決めた理由を教えてください。

2014年以降全国大会応援に行けなかったので今年こそは!と思い参加しました。

アワードに臨む後輩の高校生たちへ一言!

まずは楽しんで!
ここが始まり!

この記事を広める!

月ごとに見る

スマホ版を見る