LOADING

LOADING

マイプロジェクト

地域Summit

2019.8.9

【レポート】川崎ワカモノ未来PROJECT「ワクワクが待ってるドアの先へ~キックオフ」

高校生が川崎のまちを舞台に、自分でプロジェクトを企画し実行する「川崎ワカモノ未来PROJECT」(以下カワプロ)。
8月3日、ついに!
今年度のカワプロのキックオフイベント「ヒラメキLab」開催!
最高気温34度!すごい暑さにも負けず、18人の高校生が集結しました!

 

▼まず自分自身を振り返る

高校生は、これからペアで活動する大学生メンターと初めての顔合わせ。

お互いに緊張する場面ですが、ミニゲームなどを通して次第に打ち解け、笑顔も見られるようになっていきました。

 

 

 

リラックスできたところで、まず自分自身のこれまでの人生を振り返る時間。
カワプロ2期の卒業生で今回運営として参加している蛯原さんが、自分のプロジェクトのベースになった小学校時代からの経験を話し、高校生たちも自分自身のこれまでの経験を見つめなおしました。

 

 

これまで経験してきたことの中から「こうだったらいいのに」と感じることに光が当たり、プロジェクトの出発点になっていきます。

 

▼自分のプロジェクトとは…

お昼ごはんをはさんで、自分のプロジェクトを形にする作業に入りました。
この日は、会場「PASAR BASE」のオーナーである石井秀和さんをはじめ、川崎市市役所・地元企業などからも応援にかけつけてくださり、アドバイザーとして積極的に高校生と関わってくださっていました。

 

 

 

自分自身に問いかけ、出てきた答えをメンターやアドバイザーに投げかける、返ってきた言葉をもう一度自分に問いかける・・・それを繰り返しながら、少しずつプロジェクトの形が見えてきます。

 

 

 

イベント開始から7時間後の午後5時、全員が今日現在のプロジェクトの形を手に、これから進む方向を宣言しました。
これはまだ種で、スタート地点。これから変化していくための土台とも言うべきそれぞれの「思い」を語り、聞く大切な時間になりました。

 

 

 

今年のカワプロのテーマは「ワクワクが待ってるドアの先へ Hello! あたらしいジブン」

この言葉どおり、今まで知らなかった自分に出会えた1日だったかもしれません。

 

高校生と大学生メンターはこれから試行錯誤を繰り返し、12月1日「ハナサクPresentation」での、もう一段階仕上がったプロジェクトの発表に向かいます。

============================

ただいま見学者募集中!
「川崎ワカモノ未来PROJECT」
Vol.2 ハナサクPresentation

■開催日時:2019年12月1日(日) 13:00〜17:00(予定)
■会場:川崎市第4庁舎 2階ホール
JR川崎駅 徒歩約8分
■見学対象者:学生、保護者、学校関係者、川崎市に関わる方など、どなた様もおいでいただけます
■参加費:無料
■お申し込みはこちらから
■問い合わせ先:
【川崎市】
TEL044-200-2094(平日8:30〜17:15)
E-mail:25kyodo@city.kawasaki.jp
【NPOカタリバ】
TEL03-5327-5667(平日10:00〜18:00)
E-mail:katariba-tokyo@katariba.net

 

▼これまでのカワプロレポートはこちらから

①川崎ワカモノ未来PROJECTいよいよ始まります!~参加者募集開始~

http://myprojects.jp/news/10954/
②川崎ワカモノ未来PROJECT「参加から運営へ~卒業生のチャレンジ」

https://myprojects.jp/news/11081/

③【レポート】川崎ワカモノ未来PROJECT「4年目~循環がありコミュニティが育つ」

http://myprojects.jp/news/11168/
④【レポート】川崎ワカモノ未来PROJECT「今年の仲間も全力で応援!」

http://myprojects.jp/news/11201/

⑤【レポート】川崎ワカモノ未来PROJECT「思い出から愛着が育つ」
http://myprojects.jp/news/11309/

 

Categoryカテゴリーごとに見る
伴走者 伴走者インタビュー パートナー お知らせ イベント プログラム レポート 高校生インタビュー メディア掲載
Monthly月ごとに見る