LOADING

LOADING

マイプロニュース

【紹介】アワードの舞台を支える卒業生メンバー2018①

2019.2.2

お知らせ

2月から各地域での大会が始まる全国高校生MY PROJECT AWARD2018。

アワードの舞台を支えているのは、自身も高校時代にアワードに出場した「アルムナイ」と呼ばれる卒業生たちの存在です。

出場する高校生のために!という想いで、参加を申し出てくれた卒業生たちをご紹介します。

 

===

 

■ゆりっぺさん(AWARD2015に出場)

高校時代に取り組んだマイプロ  「Feel Dangerプロジェクト

参加する大会  東京大会・全国Summit

今回、ボランティア参加を決めた理由を教えてください。

私の高校生活を大きく変えてくれたのはマイプロとの出会いでした。高校2年生の時にマイプロジェクトと出会いはや4年が経とうとしています。ボランティアスタッフも今年で3年目となります。スタッフという立場ながらも、毎年高校生のキラキラとした姿にたくさんの刺激をもらっています。微力ながらも、みんなのお手伝いが出来ればなと思い参加を決めました!

アワードに臨む後輩の高校生たちへ一言!

マイプロジェクトアワードはみんなにとって一生の思い出となることと思います。全力で楽しんで、後悔なく思いをぶつけてきてください!!!応援しています!

 

■ちぃさん(AWARD2016に出場)

高校時代に取り組んだマイプロ  Smile&Home TEAM~ほほ笑みあふれるとこなんです!~

参加する大会  九州大会・全国Summit

 

今回、ボランティア参加を決めた理由を教えてください。

自分自身もAWARDに出場して、多くの人の支えられていることを実感したため、その感謝の気持ちと今度は自分が出場する高校生の支えになりたいという想いがあるから。

アワードに臨む後輩の高校生たちへ一言!

緊張すると思うけど、自分のプロジェクトに自信をもって全力で自分の想いをぶつけてください!

 

 

■りょうちゃんさん(AWARD2017に出場)

高校時代に取り組んだマイプロ  VR観光プロジェクト

参加する大会  九州大会・全国Summit

 

今回、ボランティア参加を決めた理由を教えてください。

自分を育ててくれたこの大会に出場する高校生に自分の経験を伝えたいと思ったから。

アワードに臨む後輩の高校生たちへ一言!

今までやってきたことは裏切らないから、当日は100%の力で頑張って欲しいです!

 

この記事を広める!

月ごとに見る

スマホ版を見る